読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

若手俳優オタクが30超えて

観劇オタクの若づくりおばさん奮闘記

謝辞

若手俳優オタク30女が、情けない思いを赤裸々に語ってみた茶の間ちゃんウォーズ、いかがでしたでしょうか?

ありがとうが足りない!ってポエマーに叱られたばかりなのもあって不安オブ不安なので、あらためて読んでくださった皆様にお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。皆様がどう思われているのかはわからないのですが、こちらは書くことで気持ちを整理できました。

5年付き合った友人との関係が破綻したのは久々に芯から疲れました。オタクを隠し社会で活躍する女性たる我々、ただでさえ仕事でクタクタなのに、なぜ自分を癒すための趣味でまでメンタルをやられなくてはならないのか。30過ぎると、徹夜がきついどころか、友人関係でも無理とかきかなくなるんですね。本当に学びました。学びたくなかったなぁ、楽しく友達で居続けたかった。

趣味で大事なことって、無理しないことだと思う。特に、推すという3次元の男性を相手にした行為なら、あからさまに誰かと張り合わない方がいいです。まぁ同担には負けてられませんけど。ポエ美ちゃんは他担でしたからね。若づくりおばさんは、基本的に同担とは付き合わないようにしています。女は数人集まれば水面下でマウント取り合い始める生き物だと考えているので、同じ男を好きなもの同士で集まるとか茶番です。相手が若手俳優さんで時々接触とかもある方ならなおさら、疲れるのでできるだけ同担は避けています。

これからも現場はかぶると思うんですが、そこではポエ美を見ても変に固まったりギクシャクしたり無視したりせずに、半跏思惟像のような笑みを口元に讃えて会釈したいです。茶の間ちゃんが読めば反感しか買わないであろうブログですが、今頑張っている方で、もし友人が茶の間でイラッとしていたり、正直同担が苦手なのに無理している人に伝えたい。もう大人なんだから無理すんな。大人なんだから付き合いたくない人間と付き合う必要なんかないんです。責任持って取捨選択してください。私みたいに結構前から兆候があったのに、目を背けて、いい子だから!って呪文を自分自身にかけて我慢すると結局こういう目に遭います。ある意味私がポエ美ちゃんに好き放題言われて終わったのは、そういうこと言って切り捨ててもいいって思われてたからだと思う。

説教くさくなりましたが、伝えたいのは以上です。ポエ美以外にも題材は様々あるんで、また書きたいと思います。

本当にありがとうございました。